土用丑の日に食べるものまとめ。うなぎ以外が沢山!【季節・〇のつく食べもの・色別】

土用の丑の日はウナギを食べることが一番有名ですが、

それは夏の土用の丑の日に食べるといいもの。
他の季節には別の食べるものがあります。

い・う・た・ひ・が名前に付く食べものや、
白・黒・青・赤色の食べものなど。

季節別に、食べるものを紹介していきます。

スポンサードリンク

☆。₀:* 土用の丑の日に食べるもの! *:₀。☆
まず、暦や季節は十二支によって分けられています。
それと合わせて、四季に属する色が食べものにも関係しています。

四季を共通して食べられるもの。
☆土用餅・・・小豆は厄除けとして古くから伝わっている。
☆土用しじみ・腹の薬と言われるしじみ。疲労回復にも。
☆土用卵・・・土用の時期に産み落とされた卵のこと。

春『戌の日』
 イのつく食べもの。
作物:イチゴ・インゲン豆・イモ・イチジク
肉 :イノシシ肉・イノブタ
魚介:イカ・イワシ・イカナゴ・イシモチ・イクラ
穀物:イナリ寿司

 白い食べ物。
作物:大根・ネギ・玉ねぎ・白ごま・桃・リンゴ・梨・えのきだけ
加工:豆腐・うどん・そうめん・冷麦
魚介:白身魚・かまぼこ・イカ
穀物:ご飯・雑炊・餅・だんご

夏『丑の日』
 ウのつく食べもの。
作物:ウリ・うずら豆・ウド・梅・温州ミカン(うんしゅう)
肉 :牛・馬肉・ウズラの卵
魚介:ウナギ・うるめイワシ・ウグイ
穀物:うるち米・ういろう・梅酒・うぐいす餅
加工:うどん・梅干し

 黒い食べ物。
作物:黒ゴマ・黒豆・ブルーベリー・干し柿・きのこ類・ごぼう・きくらげ
魚介:ウナギ・しじみ・ひじき・海苔・昆布・イカスミ
穀物:黒米・黒炭
加工:あんこ(おしるこ)・黒砂糖・黒蜜・醤油・こんにゃく・黒酢・ココア・チョコ

秋『辰の日』
 タのつく食べもの。
作物:玉ねぎ・タケノコ・高菜・タアサイ・たらのめ
魚介:タイ・タコ・太刀魚・タカサゴ・タタミイワシ・たら・たらこ・タラバガニ
加工:たくあん・高菜漬け・田作り・タピオカ

 青い食べ物。
魚介:サンマ・サバ(青魚)・甘エビやクルマエビなどの卵
加工:ナスの漬物・ハーブ系のお茶

冬『未の日』
 ヒのつく食べもの。
作物:ひよこ豆・ヒマワリの種・ヒラタケ
魚介:ヒラメ・ひじき・ヒラマサ
穀物:ひえ・ひし
加工:雛あられ

 赤い食べ物。
作物:トマト・イチゴ・赤ピーマン・紫キャベツ・紫イモ・シソ・リンゴ・ザクロ
   赤だいこん・赤カブ・ベリー系・スイカ・唐辛子・スイカ・小豆
肉 :お肉全般・レバー
魚介:鮭・エビ・カニ・タイ・たらこ
穀物:古代米
加工:香辛料・赤こんにゃく・キムチ

とにかく調べてみましたが、このほかにもたくさんいろんな食べ物があると思います。
自分の好みや体調に合わせて、土用の丑の日にちょっと変わった食材や、
いつもと違う料理をしてみてはいかが?

夏はウナギ!と言われていますが、これだけいろいろあるので、
ウナギが苦手な方にはうれしいかもしれませんね^^

季節の変わり目に、体調管理もかねて旬の食材を食べるといいですよ٩(ˊᗜˋ*)و

【関連記事】
土用の丑の日にやってはいけないこと!
土用の丑の日とは?

 

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサードリンク