大根おろしでお腹痛が起こったので原因を調べました。

大根おろしを使った料理って、美味しいものがいろいろありますよね。

でも、食べた後にお腹痛になったことってありませんか・・・?

食べたものが傷んでいたわけではないし・・・

お腹を冷やしたわけでもない・・・

なのにどうして、急にお腹痛が!?

もしかしたら、大根おろしのせいかもしれないんです!!

スポンサードリンク

お腹痛の原因

 大根には、「ジアスターゼ」という成分が含まれています。

 この成分は、『消化酵素』ともいって、胃腸にはとても良いものなのです。

 ・・・ただし、あまり摂り過ぎると、お腹を痛めてしまう原因となってしまうのです!

 それは、消化を助けるあまり胃に刺激を与えすぎてしまっている・・・ということ。

 お腹に良いはずの「ジアスターゼ」ですが、取り過ぎはあまり良くないようです。

 他にも、「イソチオシアネート」という辛味成分が含まれていています。

 大根おろしと同じように、辛い玉ねぎをたくさん食べても、同じようにお腹痛が起こってしまいます。

 要は、辛味成分が胃を刺激しているため。

 胃腸に良い食べ物なのですが、やっぱり食べ過ぎは良くないということですね・・・。

 ただ、「ジアスターゼ」には、食欲不振を改善して、食欲を増やす効果もあります。
 いっぱい食べられるからといって、大根おろしを沢山食べると、これもお腹痛の要因になるかもしれません。

a0002_008079

大根の辛い部分

 大根は、部分によって少し味が違います。
 作る料理によって、使い分ける事もできます。

 大根の葉に近い、薄緑色をした上の部分は、比較的甘い!

 大根おろしを生でそのまま食べるなら・・・
 葉に近い、上の部分を使うといいでしょう。

 大根の先、真ん中から下の部分は、ジアスターゼが多く含まれていて、辛い!

 辛い下の部分を大根おろしにするなら、
 ミゾレ鍋や、鶏肉の大根おろし煮など、加熱して調理するとおいしく食べられます!

 (ジアスターゼは、加熱すると消えてしまい、辛くなくなります)

 大根おろしは、
 焼き魚と一緒に食べたり、豆腐にのせて薬味にしたり・・・
 お鍋や煮炊き物に入れてミゾレ風にしたり・・・
 または胃腸の消化不良を直すために飲んだりと、薬用に使われたり・・・

 いろいろな使われ方があります。

 その中でも、自分の体調に合ったおいしい食べ方をみつけてみるのがいいと思います。

 私は、カツオのたたきの付け合せにするのと、大根おろしパスタが好きです!

 脂っこいものや、焼き魚などと一緒に食べるとさっぱりしておいしい大根おろしですが、
 あまり食べ過ぎないようにしましょう。

☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆

関連記事

大根おろしのジアスターゼとイソチオシアネートってメチャクチャ体にいい!?
http://timekomi.com/1821.html
 


スポンサードリンク



コメント

コメントは停止中です。