市販の薬、花粉症の時は自分に合わせて見つけよう!

花粉症対策の薬は、薬局やドラッグストアでも簡単に買うことができます。

病院でも花粉症の症状に合わせて薬を処方してもらえるので、

自分に合った薬を見つけるのが一番です。

まず、花粉症対策として薬を飲み始めるなら、

花粉症にかかる前から飲むのが一番です!

なぜなら、既に症状が出てからでは予防にならないからです!

症状を少しでも抑えたい方は、花粉が飛び始める2週間ほど前から・・・

スポンサードリンク

第2世代抗ヒスタミン薬や、抗ロイコトリエン薬という

アレルギー反応を抑えてくれる薬を飲んでいるといいでしょう。

その前に、スギ花粉ヒノキ花粉イネ科・・・など、いろいろある花粉の中で
自分がどの花粉の花粉症なのかを知っておくことが大切です!

それぞれ、花粉が飛び始める時期が少しずつ違いますよ!

☆ 市販で売られている薬の中で、花粉症やアレルギー性鼻炎に
  効果が高い薬を調べてみました。

☆ アレグラFX 

1日2回
眠気は少なめ
◇ただし、人によっては効き目が弱い。
 眠気を感じてしまう人もいる。

☆ ザジテン

1日2回
・安い
・効き目は良好。

◇眠気が多い方もいるそう。
 慣れる方もいるそうなので、自宅にいる時に試した方がよさそう。

☆ ハイガード
くすり3
服用後3時間くらいで効果があらわれる。
・翌年も効果続く。(今年飲むと来年の花粉症が少し軽くなる)
・じんましんや湿疹・かぶれにも効く
・眠気などの副作用は少なめ

◇花粉期間中は毎日飲むこと。
 人によっては眠くなることも。

☆ アルジオン10

1日1回
・眠くなりにくい

◇胃や肝臓に負担がかかる方もいる。
 眠くなる可能性がある。

★点眼薬・スプレー・・・

★ザジテン

★ロートアルガード

★アルジオン

★アルビナール

など。。

点眼薬は基本、コンタクトレンズをはずしてから。
眼に薬がキチンと浸透しないため、効きにくく、
副作用が起こりやすくなったりします。

コンタクトの方は、コンタクトレンズでも大丈夫な点眼薬を探してみてください。

花粉症の薬は、人によって効いたり効かなかったり。
いくら眠気の少ない薬だとしても、個人差で現れてしまいます。

根気強く見つけることをお勧めします。

私は小さい頃は年中鼻炎に悩んでいましたが、今は漢方などを飲んでマシになっています。

花粉症の薬より、ビタミン剤が効いて体調自体が良くなる人もいます。

お医者さんや、薬剤師さんといろいろ話した方がいいでしょうね。

余談ですが、花粉症になると鼻をかむことが多くなって、
しかも鼻の周りの皮がポロポロとめくれてきたり・・・乾燥したり・・・

私はローションティッシュがないと生きていけないくらい・・・
化粧をするにも、鼻の周りがボロボロではどうしようもないですしね。

皆さんもお気を付けください!!


スポンサードリンク



コメントを残す