宅急便と宅配便の違いとは? 送れる・受け取れるコンビニまとめ!

 
荷物を送るとき、宅急便宅配便ってどっちを使ってます?

実は、宅急便と宅配便のうち、片方が商品登録されているので、安易に使うと危ないかも?

ということで、宅急便と宅配便について調べてみました!

スポンサードリンク

宅急便とは?

 宅急便とは、「ヤマト運輸株式会社」が使っている言葉です。

 ヤマト運輸は「宅急便」を商標登録していて、「宅急便」を商業目的で使いたい場合には、

 ヤマト運輸に許可を貰う必要があるんです。

 有名なのが、「魔女の宅急便」というジブリの作品。

 これは、ヤマト運輸がジブリのスポンサーとして提供しているので、

 「宅急便」という言葉を使ってもいいのです。

 ちなみに、商標登録とは、

 商品名や名前などを登録することによって他のものと区別するもの。

 その名前が付いていることによって、正規品であることが証明できるんです。

 例えば、(コカ・コーラ)(ペプシ)など、似たような商品の場合。

 他にも似たような商品がこれらの名前を付けることはできませんし、

 それぞれコカ・コーラも、ペプシもちゃんとお互いの存在を分け隔てる事ができます。

 他の人がこれらの名前を使う場合には、それを登録している会社などに許可を取り、

 使用料や対価を払うことで、使うことができたり、名前を借りることができるのです。

は

宅配便とは?

 宅配便とは、荷物などを配達する会社が使うことができる言葉

 宅配業を行う業者・仕事の総称が「宅配便」という表現になります。

 日本通運や佐川急便、ゆうパックなどの運輸業者が使っています。

 他にも、ピザやお弁当などの宅配を行っているバイク便なども宅配便。

 もちろん、ヤマト運輸も宅配便を扱っている業者の中に入っています。

ちなみに・・・

 コンビニなどで宅急便・宅配便を受け付けてくれているところがあります。

 荷物を業者に取りに来てもらう時間が無かったり、急いで荷物を出したいときには便利ですよ!

 しかも、持ち込みで配達をお願いすると、料金が100円引きになります♪

 ヤマト運輸

 ○ セブン-イレブン
 ○ ファミリーマート
 ○ サークルKサンクス
 ○ デイリーヤマザキ
 ○ ポプラ
 ○ スリーエフ
 ○ セーブオン
 ○ ココストア
 ○ ニューデイズ
 

 ゆうパック

 ○ ローソン
 ○ ミニストップ
 ○ セイコーマート

ただし、コンビニによっては取り扱いしてない支店もあるので、

確認してから荷物を持って行ってくださいね!

注意! クール宅急便はコンビニでは受付されていませんので、

 クールの場合は自宅やそれぞれの運輸業者の支店や窓口などで受付しましょう!

コンビニ名をクリックすると、それぞれのホームページが表示されますので、

それでちゃんと確認して下さいね~♪

荷物の配送はもちろんですが、受け取りもできるので、

仕事帰りに不在票が・・・なんてことを無くせていいかもしれませんね!

  

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサードリンク