ヘルペスを発病・再発させないためには

へるぺす

ヘルペスを発病・再発させないためには、どうすればいいのでしょう?

ヘルペスは、体調が悪い時ストレスがたまっているとき、

風邪などで身体が弱っている時に発病・再発します。

でも、常に体調を万全に保っておけるわけではないですよね。

子どもがヘルペスウイルスにかかっている場合なんかも、注意が必要です!

スポンサードリンク

ヘルペスとは?

 ヘルペスとは、小さな水ぶくれが口や目のまわりなどの

 粘膜の薄い場所にできるものです。

 痛みや熱、痒みなどの症状が出るし、

 とても感染力の強いものです。

 治療には、皮膚科に行って適切な薬を処方して貰う必要があります。

ヘルペスを再発させないために

 ヘルペスは、体調とストレス、紫外線などがとても大きな要因になります。

体力の低下

 体力が落ちることで、免疫力が低下します。

 すると、風邪はもちろん、ヘルペスウイルスにも感染しやすくなります。

 すでに感染している人は、再発しやすくなります。

紫外線を浴びる

 紫外線は、ヘルペスウイルスを活性化させます。

 さらに、皮膚が刺激されて弱くなり、発病・再発しやすいです。

 すでにウイルスを持っている人なら、

 肌が乾燥して荒れ、皮膚がめくれるだけで発病しやすくなります。

ストレスを感じる

 極度にストレスを感じると、身体の免疫力が弱ってしまいます。

 胃腸などが弱った場合にも、栄養不足栄養失調などで発病します。

ヘルペスウイルスに感染している部分が荒れている

 口や目など粘膜の薄い場所にヘルペスウイルスが感染している場合、

 冬の乾燥した時期の肌荒れ唇のひび割れなど、

 そこから細菌や雑菌が入って炎症を起こし、ヘルペスが発病しやすくなります。

寝不足

 意外かもしれませんが、寝不足は発病の原因になります。

 寝不足は体力の低下につながり、そこから免疫力も落ちていきます。

 集中力も落ちてしまうので、ヘルペスを気にすることもなくなり・・・

 肌荒れも起こしてしまうので、寝不足にはとくに気をつけたほうがいいでしょう。

発病しないための対策!

 

☆ ストレスを感じたら、体調管理に気をつける。

 ヘルペスの予防に、体調管理は大切です。

 ストレス発散や、ストレスで壊しやすい体調などを把握しておいて、

 すぐに対処して治せるようにしておきましょう。

 しんどかったらなるべく休んでください!

 無理しないといけなかったら、気分転換を忘れずに!

 

☆ 紫外線を浴びたら、肌のケアを念入りに。

 紫外線は春夏秋冬、いつでも気をつけないといけません。

 とくに、浴びすぎてしまったと感じたり、

 肌が焼けてしまった!

 肌が荒れてる!

 ということに気がついたら、すぐに薬用リップクリームや、

 保湿クリームなどできちんとケアをしましょう。

 

☆ 寝不足気味なら、ビタミン摂取や体調の変化に気をつけて。

 寝不足で肌荒れ・・・ヘルペス発病。

 なんてことは、普通に起こってしまいます。

 なので、肌荒れ対策のビタミンを摂取したり、

 体調を崩さないように心がけましょう。

 とにかく、ヘルペスウイルスを持っていると気にかけることが多いです。

 でも、気にしてばかりもいられませんので、程々にしましょう。

 ただ、体調管理は他の病気を防ぐことにもつながるので、

 きっと役に立つと思いますよ!

 とにかく、肌荒れと紫外線、寝不足だけは自分で管理できると思います。

 ストレスは・・・うまく発散してみてください!

 コンビニでお菓子をヤケ買いするだけでも、気が晴れますよ!

 まずは自分に合った予防法を見つけることが大切です。

 いろんなことを参考にしながら、うまくコントロールしてみましょう♪

ヘルペスの関連記事はこちら。

☆ 口唇ヘルペスを早く治す方法!(最短一週間)

☆ ヘルペスはペットに伝染る? ペットから伝染る?

☆ ヘルペスの感染の原因とは?

☆ 口唇ヘルペスを再発させないための唇ケア対策!


スポンサードリンク