砂糖の代用品まとめ

砂糖の代用品って、一体どんなものがあるのかまとめてみました。

最近、砂糖をあまり摂らないようにしたり、

砂糖を他のものに置き換えてダイエットや
健康的な食生活をしようという人が多いようです。

そこで、手軽に代用できるものをまとめてみました!

スポンサードリンク

砂糖の代用品

砂糖の代わりに使うときの分量が、
代用品によってそれぞれ違うので注意しましょう。
(砂糖は白砂糖のことを指しています)

さとう

はちみつ

はちみつは砂糖の1/3の量で代用できます。

砂糖が100gだと、はちみつはおよそ33g

砂糖が大さじ1(15ml)だと、
はちみつは小さじ1(5ml)。

はちみつは栄養価が高く、
ビタミンやミネラルも含まれています。

スミレやミカン、レンゲやマヌカ・・・
など、いろんな種類のがあり、
料理お菓子など、さらには風邪予防などにも
利用することができます。

黒砂糖・キビ糖

砂糖と同じ量で代用できます。

黒砂糖はサトウキビの絞り汁をそのまま煮詰めて作ります。
添加物が少なく、加工も自然なので安心で健康的です。
カロリーも低め。

キビ糖は、サトウキビの絞り汁から
不純物などを取り除いて作られます。
サトウキビのミネラルがたくさん入っています。

また、黒砂糖とキビ糖は、
身体の中でゆっくりと消化されるので、
血糖値が上がりにくいです。

さとうきび
(さとうきび)

三温糖・和三盆

砂糖と同じ量で代用できます。

三温糖は、白砂糖を作るときに出た糖分の高い蜜を
さらに何度も煮詰めて作られます。
煮詰められることで、カラメルのように焦げ色が付くので
三温糖は茶色なのです。

また、独特の風味とミネラルが含まれているので、
普通の白砂糖を食べるよりも体にはいいです。

和三盆は、サトウキビの絞り知るを独特な絞り器を使ったり
乾燥させたり練る事によって
他とは違う風味があります。
人によって、好き嫌いがかなり分かれるものです。

和三盆
(和三盆)

メープルシロップ

砂糖の1.5倍の量で同じ甘さ

砂糖を100gなら、メープルシロップは150g
で、同じ甘さになります。

ただ、同じ量でも代用できます。

※同じ量のメープルシロップを使う場合、
 料理やお菓子に使う水分量は1/4減らす

水やお酒、牛乳などの水分量を減らしましょう。

メープルシロップは、メープルの木(カエデ)から
出る樹液を煮詰めて作られます。

何度も煮詰められて作られていますが、
まだまだたくさんの水分が含まれています。
なので、料理に使う際、特にお菓子を作るときには、
牛乳など、他の水分を少し減らすなどして調節しましょう。

ホットケーキ

米あめ・玄米あめ

砂糖と同じ量で代用できます。

のでんぷん質から作られる水飴。
昔から砂糖の代わりとしても使われていて、
栄養価が高く、赤ちゃんでも食べられます。

てんさい糖

砂糖と同じ料で代用出来ます。

てんさい糖は、てんさいという砂糖大根が材料です。
普通のサトウキビの砂糖と違い、
身体を温めてくれる効果や、胃腸にやさしいものです。

てんさい
(てんさい大根)

果汁

同じ分量、もしくは倍。

果物の種類によって甘さが違うので、
場合によってははちみつなどで甘みを足す方がいいです。

自然な酸味や栄養食物繊維がとれます。

ジュースを使う場合は、砂糖がすでに含まれている場合
があるので、注意して見て下さいね。

砂糖を他のものに変えるだけで、カロリーが変わるので、
ダイエットにも効果があります。

コーヒーや紅茶に黒砂糖てんさい糖
お菓子にははちみつメープルシロップなど、
自分の好みの風味や味を見つけると、

楽しく美味しくダイエットや健康に気を使うことができますよ!
  


スポンサードリンク