大掃除のコツは重曹にあった!効果的な使い方とは?

大掃除は重曹

大掃除をするにあたって
最大の難関といっても過言ではないのが
キッチンの油汚れ
お風呂の皮脂・石鹸カスですよね・・・。

いくら洗剤をかけてこすっても
なかなか落ちない!

ゴシゴシしている間に疲れちゃって
「もういいや・・・諦めよう」
なんて、やる気が削がれることに・・・。

そんなときに大活躍するのが重曹です!

スポンサードリンク

重曹水とペーストを用意しよう!

大掃除に使う重曹を用意するときは
事前に、重曹水とペーストを用意しましょう。

重曹水は汚れの少ない場所に、
ペーストは頑固な汚れに対して使います。

では、それぞれどんな配分で作ればいいのか
見ていきましょう。

重曹水
 水100mlに対して、重曹小さじ1

ペースト
 重曹3:水1の割合で作る

これで下準備は完璧です!

あとは拭き取り用に雑巾と、
細かい場所を掃除するための古い歯ブラシを
用意しておきましょう。

キッチンを掃除する!

キッチン周り・・・特に換気扇は
普段掃除しませんから、油がこびりついて
大変なことになってますよね(汗)

これとまともに戦おうと思ったら
体力を使い果たしてしまいそう・・・。

こういう頑固な汚れがついている場合は
ペーストにした重曹を使ってください!

使用方法はとっても簡単。
汚れのひどいところに重曹を塗って
しばらく放置しておくだけ。

(10分くらいが目安です)

これだけで、油汚れがキレイに落ちちゃうんです!

換気扇に重曹を塗り終わったら、
待っている間に、コンロの掃除をしてしまいましょう。

重曹水を霧吹きに入れて
シュッシュッと吹きかけてください。

そして雑巾でサッと拭き取るだけ!
とっても簡単です!
(※汚れがしつこい場合は
  重曹水を吹きかけたあと、10分程度放置してみてください)

レンジも意外と汚れてる・・・

掃除をしていて見落としがちなのが
レンジ内の汚れです。

電子レンジには、知らない間に
結構な汚れがたまっているんですよ。

こういう「洗剤を使いたくないなぁ」という場所に
重曹水は大活躍!

雑巾に重曹水を染み込ませて
サッと拭き掃除をするだけでオッケーです!

使っているのは重曹と水だけなので
レンジに使っても安心ですね。

「なんだか汚れが目立つな~」という場合は
例のごとく、重曹水をつけて放置しておいてくださいね。

お風呂も同じ要領で

お風呂場の皮脂汚れ、石鹸カスに対しても
重曹水とペーストは効果的です。

使い方はキッチンの油汚れを落とすときと変わりません。

こびりついた汚れの場合は
ペーストを塗って10分ほど放置。

それほどでもない場合は
重曹水をかけてスポンジでサッと擦ってください。

きっと、見違えるようにキレイになりますよ!

キッチンやお風呂場の排水口には・・・

「直接掃除するの、ちょっとイヤだな・・・」と感じるのって
やっぱり、排水口ですよね・・・。

あのヌメヌメした感じが、掃除のやる気を削いできます。

しかし、そんなときも重曹があれば大丈夫!

排水口に対して使用するのは
重曹とお酢です。

(※重曹は粉のまま使いますよ!)

使い方はとっても簡単!

排水口に重曹をふりかけます。
(たっぷりかけるといいですよ!)

そして、重曹をかけたところに
お酢をかけちゃいましょう!

お酢がかかった部分が
シュワシュワっと泡立ってきます。

この泡が、ヌメヌメ汚れを落としてくれます!

※お酢はかけすぎないように注意してください。
 せっかくの重曹を洗い流しちゃいます。
 重曹2:お酢1くらいを目安にしましょうね。

シュワシュワの泡を作れたら、
そのまま10分程度放置・・・。

そして、お湯で洗い流したら
スッキリキレイになります!

まとめ

重曹っていうのは、なかなか侮れない洗浄力を持っています。

「お風呂用に、あの洗剤」
「キッチン用にこの洗剤」
と、いろいろ買ってしまう前に
重曹を試してみてはいかがですか?

お財布にも環境にも優しい掃除ができますよ!

 


スポンサードリンク