早生まれと遅生まれとは?どんな違いがあるの?

小学生

誕生日で、早生まれ遅生まれに別れているのはどうして?

学年によって、早生まれの子と遅生まれの子がいますよね。
そもそも、どんな違いがあるのでしょう?

生まれた月で一学年変わってしまうことがあるので、
簡単にまとめてみました!

スポンサードリンク


早生まれと遅生まれとは?

早生まれとは、
1月1日から4月1日までに生まれた子のこと。

遅生まれとは、
4月2日から12月31日までに生まれた子のこと。

1年の区切りが4月にある日本だけの制度です。
海外では、同じ年に生まれた子は同じ学年

早生まれと遅生まれの意味

小学校に入学するとき、それぞれの生まれの違いで
学年が変わります。

そのとき、数え年満年齢との関係があります。

数え年とは、生まれた年を1歳として、
新年を迎えるたびに、2歳、3歳と数えていく方法。

満年齢とは、生まれてから1年経つと1歳。
次の誕生日を迎えて、また歳を重ねます。

それをもとに・・・

早生まれ(1月1日~4月1日生まれ)の人は、
数え年で7歳で入学。
入学した時の満年齢は6歳

遅生まれ(4月2日~12月31日生まれ)の人は、
数え年で8歳で入学。
入学した時の満年齢は7歳

※6歳で小学一年生と言いますが、6歳になった次の年に新一年生になります。

同じ年に生まれたのに、早生まれの子は先に小学校に入り、
遅生まれの子は次の年に小学校に入るので、
誕生日によって早い・遅いが別れるということです。

096506


どうして4月1日なの?

早生まれ4月1日に生まれた子と、
遅生まれ4月2日に生まれた子では、どう違うのでしょう?

それは・・・

小学校に入学する子の名前を名簿に載せるのは、
4月1日に満6歳の子であること。

と、法律で決められているんです。

なので、4月1日生まれの子は早生まれとして
名簿に名前を書いてもらい、新一年生になれますが、

4月2日生まれの子は、4月1日の時はまだ満5歳なので、
小学校に入ることができません。

例をあげると・・・

2014年の4月2日~2015年の4月1日生まれ

の人たちは、みんな同じ学年です。

2015年の4月2日~2016年の4月1日生まれ
と、いうふうに続いていきます。

早い・遅いがありますが、みんな小学校に通えますし、

早いから・・・
遅いから・・・

といって、その子に損得はありません

ちょっとだけ、入る学年が違うので、
周りの大人たちが気を付けてあげるだけで十分です。

   


スポンサードリンク