発芽したにんにくって食べれる?美味しい?

001d54b504af2fb725fcef16c226f78d_s

いろんな料理によく使うにんにく

にんにくを買って暗い場所に置いておき忘れちゃった・・・
なんてこともたまにあります。

そんな時、にんにくの先から青々とした芽が発芽

料理に使いたいけど、芽がでてしまったにんにくって使えるのでしょうか?
美味しく食べれるのでしょうか?

ということを調べてみました。

スポンサードリンク

にんにくの芽は食べられる

暗いところにおいておくと、にんにくは発芽することがあります。

にんにくの先から、青々とした芽がでていたり・・・
皮をめくって半分に切ってみると、青い芽ができていたり・・・

なんてことがあります。

にんにくの場合、発芽しても問題なく食べることができます。

実際、何度も発芽した・発芽直前のにんにくを料理に使いましたが、
腹痛や体調不良などの影響はまったくありませんでした。

最近では「発芽にんにく」など、芽が10センチほど伸びたにんにくも売られています。

発芽したにんにくってどんな味?

にんにくは発芽すると、匂いが強くなるといわれています。
味にさほど変わりはありませんが、
調理するときの匂いや、食べた後の口臭などに
少しだけ気を使ったほうがいいでしょう。

発芽にんにくは、料亭などで天ぷらとして出されることもあります。

特に岩手県では発芽にんにくがたくさん出回っていて、
天ぷらや、発芽にんにくを丸ごと焼いたりと、
様々な料理に使われているようです。

3d5dd8b02a2439b46dda76778a7bef33_s

さらに、にんにくが発芽する時にでる強い抗酸化作用が、
免疫力を高めたりする健康効果がある。
という研究も進んでいます。

にんにくの芽を育ててみる

にんにくの芽が出たらおしりの部分を水に浸けてみましょう。
すると、根っこが出てきて芽がどんどん伸びますよ。

水耕栽培として育てることもできますし、
根っこが長くなってきたら土に植えてみても面白いです。

長いにんにくの芽は、よく焼き肉などの付け合せとして
一緒に焼かれていたりもします。

伸びた芽は、歯ごたえがあって、ほのかににんにくの匂いがしますが、
食後の口臭を気にするほど強くはないので、気軽に食べられます。

 にんにくが発芽して困っていた・・・
 という人は、思い切って食べてみたり、
 にんにくを育ててみてはいかがですか?

→ にんにくを発芽させたくない人はこちら ←

   


スポンサードリンク