生クリームとは?牛乳との違い

お菓子やケーキ、さらには料理にも・・・

何かと使うことの多い生クリームですが、
そもそもどんなものなのでしょうか?

同じ乳製品でも、牛乳とはどんな違いがあるのか・・・?

生クリームとはどんなものか、
牛乳との違いを調べてみました!

スポンサードリンク

生クリームと牛乳の違い

生クリーム牛乳は、どちらも元は同じ「生乳(せいにゅう)」から出来ています。

乳牛から取れた生乳を加工することで、それぞれの製品に変わるのです。

生クリームとは

 生クリームとは、生乳から乳脂肪分だけを遠心分離で取り出し、
 濃縮させたもの。

 乳脂肪分以外はほとんど取り除かれています。

 濃縮した乳脂肪分18%以上のものが生クリーム

 トロっと濃厚なのは、乳脂肪分が多いためなんです。

牛乳とは

 牛乳とは、生乳に含まれる乳脂肪分粉砕処理して均等に混ぜ、
 殺菌処理したもの。

 乳脂肪分3%以下のものが牛乳

 サラッと飲めるのは、乳脂肪分が少ないためです。

9145a137f998c6c8f11f20e28afefda4_s

乳脂肪分・・・?

生乳に含まれる乳脂肪分は、その名の通り生乳に含まれる脂肪分のこと。

くっついて固まる性質があるので、遠心分離で取り出すことができます。

また、くっつかないように細かく砕くことで、まぜることもできます。

まとめると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生クリーム牛乳の違いは、

含まれている乳脂肪分の違い

濃縮された乳脂肪分が入っている生クリーム

粉砕処理されて飲みやすく加工された牛乳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生クリームと牛乳の用途の違い

生クリームは調理用

牛乳は飲料用

として主に使われていますが、料理製菓にも多く使われます

生クリーム
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリームシチューやクリームパスタ、ポタージュ
キャラメルやホイップクリーム、アイスクリーム

など、トロミをつけたり、固まらせたい、濃厚にしたい場合には、
生クリームが使用されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
66caa6a3051b38f5597ea80b63dbbc00_s

牛乳
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キッシュやミルクスープ、オムレツ、ハンバーグ
クレープやホットケーキ、ミルクティー、ココア、フルーツ牛乳

など、食材のつなぎ水分を足す場合に
牛乳が使われます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ec768ff03b391908985d0d7716fa84f1_s

乳脂肪分の濃さで変わる生乳

同じ生乳から作られる生クリーム牛乳ですが、

中に含まれている成分、特に乳脂肪分の割合が違います。

それぞれの用途に合った使い方、飲み方など

人それぞれの好みに合わせて使い分けることができるので、

生クリーム牛乳の違いを覚えておきたいですね。

1902f2437710e37e2f85d4432f9912e7_s

    

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサードリンク