バニラエッセンスとバニラオイルの違いとは?

お菓子作りなどでよく使う

バニラエッセンスバニラオイルとは、何でしょう?

どんな違いがあるのでしょう?

スポンサードリンク

バニラエッセンス・バニラオイルとは?

70bd1fc530223ca316ea9378ff6f19bd_s

バニラエッセンスやバニラオイルの元は「バニラビーンズ

「バニラビーンズ」とは、ラン科の植物の果実を発酵させたもの。

硬くて細いさやの中に入っている、小さな黒い粒(種)のこと。

バニラアイスや、カスタードクリーム、プリンなどに入っている黒いつぶつぶのことです。

そのバニラビーンズを手頃な価格で簡単に使えるようにしたものが、

バニラエッセンスバニラオイルなんです。

バニラエッセンス

 バニラビーンズの香りを「アルコール」に移したもの。

 アルコールなので揮発しやすく、熱に少し弱いです。

 生クリームやアイスクリームなど、加熱しないものに最適です。

 ただ、ホットケーキやクッキー、スイートポテトなどの焼き菓子に混ぜても

 ほのかにバニラの香りがして美味しく出来上がります。

 ホットチョコミルクなどの飲み物の香りづけにも使えます。

9dbbd6118a1b4abc0c3e0e76988cb261_s

バニラオイル

 バニラビーンズを「」に溶かしたもの。

 熱に強く、加熱しても香りが飛びにくいので、焼き菓子に最適。

 冷たい菓子や飲み物には、油なので向きません。

 分離したり、ベタついたりします。

 バターケーキやホットケーキ、バウムクーヘンなどのプレーンのものに合います。

ぷりん

バニラエッセンス・バニラオイルの保存方法

安価で手に入りやすく、使い勝手がとても良いものですが、

使いきるまでに結構時間がかかります。

基本、賞味期限は未開封の状態で1年間です。

開封後は冷蔵庫で保管すれば、大丈夫です。

一応、1年半前に開けたバニラエッセンスを冷蔵庫で保管していますが、

香りもあまり飛んでおらず、十分使えています。

(使用した後はすぐに冷蔵庫に戻し、常温に触れる時間を短くしています)

ここまで気を使わなくてもいいかもしれませんが、

なるべく、開封したバニラエッセンスやバニラオイルは早めに使いきりましょう。

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサードリンク