薄力粉と強力粉の違いとは?

小麦粉には、薄力粉強力粉など、
色んな種類があります。

中でも、薄力粉と強力粉の違いとはなんでしょう?

中に含まれている成分が少し違うだけなので、
簡単にまとめてみました!

スポンサードリンク

薄力粉と強力粉とは?

まず、薄力粉と強力粉とは・・・

同じ小麦粉から出来ています。

小麦粉の中にはいろんな成分が含まれていますが、

その中でもタンパク質の量によって種類が分けられるのです。

タンパク質の量の違いとは?

簡単にまとめると・・・

●タンパク質の量が多い強力粉

●タンパク質の量が少ない薄力粉

ケーキやパン作りにおいては、タンパク質のことを
「グルテン」という言い方もします。

強力粉は、パンやうどん・餃子生地などの弾力性や粘り気のある
食品
を作るのに用いられます。

タンパク質の量が多いことで、特徴的な食感や弾力が生まれるのです。
「グルテン」はコネればコネるだけ粘りが出てきます。
パンやうどんは、弾力やコシが必要なので、たくさんコネて作る必要があるのです。

3b9fd5a411be0589404eb8c9d1c8ec4e_s

薄力粉は、ケーキやクッキーなど、フワフワしたり食品によく使われ、
天ぷらなどのサックリしたものに用いられます。

粘りや弾力が少ないので、柔らかくふんわり仕上げたり、
薄い衣として食材を包み、サクッとした食感になります。
強力粉に比べて「グルテン」は少ないですが、コネ過ぎると
やっぱり粘りが発生して固くなったり弾力が出るので注意です。

ホットケーキ

強力粉と薄力粉の簡単な見分け方とは?

強力粉と薄力粉は、かなり見た目も違います。

強力粉・・・粉の粒が大きく、固まりにくい。サラサラしている。

薄力粉・・・粉のが小さいので、塊ができやすい。手や容器などにくっつく。

袋の上から触ってみても・・・

強力粉はサラサラしているのに対し、
薄力粉はダマの感触があると思います。

強力粉と薄力粉の違いとは?

強力粉=パン
薄力粉=シフォンケーキ

強力粉=うどん
薄力粉=天ぷらの衣

強力粉=ナン
薄力粉=クレープ

簡単には、こんなふうに食感や質感が違います

中に含まれているタンパク質「グルテン」の量の違い
弾力や粘りの差が生まれます。

強力粉と薄力粉で同じようにパンケーキをもし作ったとすると、

強力粉はモチモチとした弾力のある腹持ちの良い物に。

薄力粉はふんわりしてサッパリな軽い食感に。

お互い代用できないことはありません。
むしろ「グルテン」の働きを利用して、
自分の食べたい食感などを好きに作ることができます。


スポンサードリンク