ヘルペスを早く治すための持ち物まとめ!

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

口唇ヘルペスになった時、

早く治すためには薬を塗ったり、
患部をきれいにしておく必要があります。

その際、必要になってくる持ち物。
お出かけの際や仕事などで使える、
持っておきたいものをまとめました。

スポンサードリンク

ヘルペスを早く治すための持ち物!
● 薬

まずは、自分にあった薬をみつけておきましょう。

病院で処方された薬、もしくは
薬局で買い置きしておくと安心です。

手軽に買えるものをみつけておくと便利。
ヘルペスの薬は、薬剤師さんがいる薬局でないと
買えない物が多いです。

● ポケットティッシュ

家だと、自分専用のタオルなどが使えますが、
外だとそうはいきません。

食事のあと、お手洗いなどで薬を塗るとき、
まずは患部を綺麗に洗う必要があります。

その時に、患部に触れた手と患部の水分を拭き取るために
ポケットティッシュが役に立ちます。

ヘルペス菌を他の持ち物に付けて持ち運ばないため、
他の人に伝染させないために、
使ったらすぐにゴミ箱に捨てましょう。

● ハンカチ

患部をきれいにして、手を石けんで洗った後に使います。

もしポケットティッシュが無くなってしまった場合は、
ハンカチで患部を拭かないといけません。

そんな時は、どの部分を使ったかをちゃんと覚えておきましょう。

使った部分が、常に内側に来るように折りたたみ、
他の持ち物や手などに触れないようにしておきましょう。

● ウェットティッシュ

ポケットティッシュが無かったり、
屋外で手洗い場や石けんなどが無いときにあると便利です。


食事などで唇が汚れたり、雨やホコリなどで汚れた時、
患部をきれいにしておくために使います。
ウェットティッシュで拭きとった後、薬を塗って
手は普通に石鹸で洗うといいでしょう。

アルコールが入っているものや除菌効果のあるものでも大丈夫。
ただし、自分の肌に合うものを使いましょう。

ヘルペスに触れてしまった部分を応急的に拭くこともできます。

外で使う石けんについて

ヘルペスになると、どうしても手を洗うことが
多くなり、石けんをよく使います。

最近では、お手洗いにはほとんど石けんがあります。
手で押して出すタイプや、手をかざすだけでいいものなど。

その中でも、手で押すタイプの石けんには注意しましょう。

手で押して石けん液を出すタイプのものを使う場合、
ヘルペスに触れた手で触るのは、他の人に伝染させて
しまう可能性が出てくるので注意です!

ヘルペスに触れていない手、もしくは、
手の甲や手首など、安全な部分で押して使ったほうが
他の人にも、精神衛生的にもいいですよ。


スポンサードリンク