ホットケーキやクッキーの生焼けは危険!小麦粉の生食がダメなワケ!

ケーキやクッキーなど、小麦粉を使ったお菓子はたくさんありますが

半生生焼けの状態のものを食べて腹痛になった・・・

など、小麦粉を加熱しないで口にすると、体調不良を起こします。

小麦粉の生食による腹痛や体調不良の原因を調べてみました。

スポンサードリンク

✱ 小麦粉を生で食べると・・・ 

  • 消化されない

小麦粉に含まれる「βデンプン」は、消化されにくく

食べてもすぐに腸へと送られてしまいます。

しかも、腸でも栄養を吸収できず、腸壁が刺激されて

人によっては腹痛下痢消化不良を起こす原因になります。

 

大量に食べてしまった場合によく起こりますが、

胃腸の弱い人の場合は、少量でも腹痛になる可能性があります。

 

  • 美味しくない

小麦のデンプンがざらつき、舌触りが悪く、

あまり美味しくはありません。

 

✱ 小麦は生では食べない・・・  

  • 小麦粉は加熱調理用

小麦に含まれる「βデンプン」は、加熱することによって

消化の良いデンプンに変化します。

 

「α化」(糊化)と言われる変化ですが、

わかりやすいのがお米です。

 

お米も、小麦粉と同じように生のまま(生米)を食べすぎると

消化不良を起こしてしまいます。

これを、炊くことによって柔らかく「α化」(糊化)させることによって

美味しく食べることができます。

 

✱ 生食の危険・・・  

小麦粉を卵や水などと混ぜて、ホットケーキやパン生地、

クッキーやケーキ生地にした場合・・・

手で触れたり、冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存せずに保存した場合は

雑菌が繁殖しやすくなります。

食中毒になってしまう可能性があるので、

小麦粉で生地を作った場合は、すぐに加熱調理をするか、

冷蔵庫などできちんと管理しましょう。

 

✱ さいごに・・・  

最近では、簡単な作り方のフォンダンショコラやカステラが人気ですが、

中には、半生の状態を完成としているレシピなども多々あります。

 

できれば、きちんと加熱して食べることをオススメします。

特に、バレンタインやクリスマスなど、他の人に配るものに関しては、

注意をした方がいいかもしれません。

 

 

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スポンサードリンク




Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/timekomi/timekomi.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base/single.php on line 78