鼻水が喉の奥に流れていくのは後鼻漏という病気!?

花粉症アレルギー性鼻炎厄介なのが鼻水・・・

喉に違和感が出たり、喉に鼻汁が下りたり、が絡んだり、

後鼻漏(こうびろう)という症状になってませんか?

体調の変化によって、鼻汁の分泌が多くなったり、粘り気が出てくると、

流れていくはずの鼻水がに張り付いたり、喉を通る際に違和感を生じさせたりします。

すると起こってくるのが後鼻漏・・・

スポンサードリンク


紙花

 ☆後鼻漏の症状リスト
 ◇ 鼻汁が喉に下りる
 ◇ 痰がからむ
 ◇ 咳き込んだり、咳払いをする
 ◇ 痰やツバをよく吐き出す
 ◇ 口の中がネバネバしている
 ◇ 口の中に唾が溢れている
 ◇ 口臭がして、息や口の中が変なにおいがする
 ◇ 食事の時、変な味がしたり美味しいと感じない(一時的な)味覚障害になる
 ◇ 喉に違和感を感じる(何かが使えている感じ・ひりひりと痛む)
 ◇ 胃のむかつき、不快感を感じる
 ◇ 声がかすれたり、しわがれる
 ◇ 睡眠時、仰向けで寝れなかったり、不眠や睡眠障害になる

このリストの中で、1~2つ当てはまるものがあった場合、
後鼻漏の可能性があります!!

☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆.。₀:*゚✲゚*:₀。☆

・・・通常、鼻水は体調不良などに関係なくいつも身体の中で作られています。
   そして、鼻から入ってきたウィルスやホコリなどを絡めとり
   鼻水としてに出したり、喉から胃へと送り、排出します。
  (普通の鼻汁は、粘性がなくサラサラした液体の状態。喉を通っていても気づきません

   大体、健康な人の場合「一日に2~6リットル」の鼻汁が分泌され、
   ウィルスなどが粘膜に張り付いて感染したり、身体に入ることを止めてくれています。
   そのうち、約三割が鼻の後方から喉へと流れていき、無意識のうちに飲み込んでいます。

 ☆ 鼻水が喉の奥を通るのは正常な身体の働きなのです。

   しかし、それは体調が整っていて身体が正常な時

   風邪や花粉、鼻炎などなどで鼻の粘膜が荒れたりすると、
   粘性のあるものが混じり、喉に落ちる時に違和感と不快感を生じさせるのです。

   さらに、粘性のある鼻汁は、喉の粘膜に絡みつき、
   痰がからむようになったり、喉を鳴らして咳払い胃に不快感が現れたり・・・
   リストにあったような症状が出てきはじめます。

〇 後鼻漏は、鼻と喉に異常が出てしまうものです。
  しかし、根本の原因は鼻にあります。

  まず、体調を整えてから、鼻水を発生させている原因の症状を改善しない事には、
  症状が治まりません。
  後鼻漏は、きちんとした治療法や治療薬がないんです。

 私も、鼻水が出る冬や春の時期になると、この症状に悩まされています・・・
 風邪が治ったのに、まだ鼻づまりと痰が残り
 夜は仰向きで寝れないため、横向きで寝ていますが、
 朝起きると咳と痰と色のついた鼻水に襲われ、酷く辛い状態が続きます。
 日中も、しわがれた声になってしまい、外に出たり仕事も辛くなります・・・

 ☆ 後鼻漏の症状が出ている場合、病院の中でも、耳鼻科があるところに行って、
 きちんと診てもらうことをお勧めします。


スポンサードリンク