花粉症

妊娠中に服用できる花粉症の薬と花粉症対策!

花粉症の薬はたくさんあります。

飲み薬や塗り薬、目薬・・・
内服や点眼などさまざま

ただし、妊娠中はお腹の子どもさんのことを考えて、
市販の薬は使わない方がいいんです。

でも、くしゃみをするとお腹に負担がかかったり、
喉や眼がかゆくてしかたなかったり・・・
余計なストレスが現れてしまうと、母体もお腹の中の子どもさんにも良くないです。

悩む前に、わからないことや薬を飲みたい時は、産婦人科のお医者さんに効きましょう。
ちゃんと、産婦人科には妊婦さん用の花粉症の薬もあります!

ということで、妊婦さんが使える花粉症の薬を探してみました。
続きを読む

市販の薬、花粉症の時は自分に合わせて見つけよう!

花粉症対策の薬は、薬局やドラッグストアでも簡単に買うことができます。

病院でも花粉症の症状に合わせて薬を処方してもらえるので、

自分に合った薬を見つけるのが一番です。

まず、花粉症対策として薬を飲み始めるなら、

花粉症にかかる前から飲むのが一番です!

なぜなら、既に症状が出てからでは予防にならないからです!

症状を少しでも抑えたい方は、花粉が飛び始める2週間ほど前から・・・
続きを読む

花粉の種類と飛んでいる季節の違い

花粉症の方には辛い事実ですが、

花粉は年中いろんな種類のものが飛んでいます。

ただ、体質によってアレルギー反応を起こす花粉が人によって違うので、

季節によって自分がどの花粉のアレルギーなのかを知っておくと、

対処や治療法が変わってきて、花粉症が楽になるかもしれません。

日本で飛んでいる、アレルギーを引き起こしやすい花粉は、

大体8種類

とくに有名なのは春先の『スギ』や『ヒノキ』、秋の『キク科』、

そして一番厄介な『イネ科』の花粉・・・
続きを読む

熱やくしゃみ、頭痛など、花粉症と風邪の症状の違いは?

花粉は、意外と年中いろんなものが飛んでいます。

花粉の季節。などとニュースで取り上げられることもありますが、
人によって発症する季節が違うので、他の病気と間違えてしまう可能性もあります。

一番厄介なのが、花粉症の症状が風邪の症状と似ていること。

続きを読む