こどもの日

男の子の初節句・端午の節句って何をすればいいの?

男の子が生まれて初めて迎える節句(せっく)のことを

『初節句』と言います。

5月5日の端午の節句(たんごのせっく)

この日には、鎧兜五月人形などを飾り、こいのぼりを立てます。

そして宵節句として、端午の節句の前日などにみんなでお祝いします!

お家によってやり方も様々なので、いろいろとまとめてみました。

続きを読む

端午の節句とは?意味と由来まとめ!

端午の節句(たんごのせっく)とは

昔、中国から伝わってきた厄払いの行事

男の子の行事として長い間親しまれていますが、

本当は男の子だけじゃなくて、

みんなの行事なんです。

5月5日、「こどもの日」

端午の別名は「菖蒲(しょうぶ)」

みんなが健康にこれからの一年を過ごせるように、昔からの風習なんです。

☆ 端午の節句について
続きを読む