行事

男の子の初節句・端午の節句って何をすればいいの?

イネ

男の子が生まれて初めて迎える節句(せっく)のことを

『初節句』と言います。

5月5日の端午の節句(たんごのせっく)

この日には、鎧兜五月人形などを飾り、こいのぼりを立てます。

そして宵節句として、端午の節句の前日などにみんなでお祝いします!

お家によってやり方も様々なので、いろいろとまとめてみました。

続きを読む

端午の節句とは?意味と由来まとめ!

イネ

端午の節句(たんごのせっく)とは

昔、中国から伝わってきた厄払いの行事

男の子の行事として長い間親しまれていますが、

本当は男の子だけじゃなくて、

みんなの行事なんです。

5月5日、「こどもの日」

端午の別名は「菖蒲(しょうぶ)」

みんなが健康にこれからの一年を過ごせるように、昔からの風習なんです。

☆ 端午の節句について
続きを読む

ひな壇の雛人形の飾り方!

ウサギ雛

ひな祭りと言えば、可愛く並んだお雛様

雛人形って、お内裏様とお雛様、

三人官女に五人囃子、そのほかにも木や笛太鼓にそうじ道具まで・・・

どうやったらきれいに並べられるのか、調べてみました!

続きを読む

雛人形をしまわないと結婚が遅くなるの? 雛人形を飾る意味と時期!

ウサギ雛

ひな祭りは、江戸時代ごろから女の子の成長と健康を祈る行事。

雛人形に欠かせないのはお内裏様お雛様

この二人だけの雛壇もあれば、七段もある雛壇も。

ところで、「雛人形をしまうのが遅いと嫁に行き遅れる」って

聞いたことありませんか?

本当なのか迷信なのか・・・

続きを読む

ひな祭りの甘酒・白酒と雛あられの意味と由来!

ひし餅

ひな祭りには、女の子は着物を着せてもらって、

キレイな雛人形を飾ってもらって、
美味しいものをたくさん食べて、

みんなから健康や健やかな成長を祈願して厄払いをしてもらう特別な日です。

さらに、雛あられをほおばりながら、甘酒・白酒をふるまってもらったり。

少し背伸びをしたような、大人になったような感覚が味わえてうれしいんですよね。

素敵な1日で厄が全て払えますように、
甘酒雛あられの意味を調べてみました!

続きを読む

ひな祭りの行事食・ちらし寿司の意味と由来

ちらし寿司

ひな祭りとは、季節の変わり目に、人形に自分の厄を移して厄払いをする行事です。

本来は、全ての人に当てはまる厄払い行事だったのですが、
いつしか女の子成長と健康を祈願する厄払い行事として浸透してきました。

女の子の行事ということは、やっぱり行事食もキレイで可愛く、お淑やかなもので!

そこで、飾り物のようなキレイなひな祭りの食べ物、
☆ちらし寿司
についてまとめてみました。

続きを読む

逆バレンタインで彼女に花を贈り物

花束

男性から女性に花を贈る

『フラワーバレンタイン』

ちょっとうれしいかも・・・

バレンタインと言えば、女性からチョコやプレゼントを贈ることが多いんですけど、

本来想いを寄せる人へメッセージやプレゼントを贈る日

相手の好みを調べて、たまには洒落たプレゼントをしてみよう!

続きを読む

上巳の節句とは?

ウサギ雛

上巳」(ジョウシ)上巳の節句とは、
桃の節句」「ひな祭り」の旧式の呼び名のようなもの。

古代中国から伝わった、を使って穢れを祓う習慣
日本では神事行事として取り入れられていったものです。

続きを読む