厄払い

冬至のゆず湯とは? 正しいやり方って?

冬至といえばゆず湯でぽかぽか温まりたいですよね。

でも、どうしてお風呂にゆずを入れるのでしょう?

ゆずの香りがいいから?

邪気を払うってどういうこと?

どうして身体があたたまりやすいの?

 

どうしてなのか、まとめてみました!

続きを読む

ジャック・オ・ランタンとけちんぼジャックとは?

ハロウィンに飾られるジャック・オ・ランタンは、けちんぼジャックというお話からできたそうです。

かぼちゃの中をくり抜き、大きな目やギザギザな口を彫ってあるジャック・オ・ランタン
中に火を灯したり、玄関先に飾っておくことが多いですね。

そんなジャック・オ・ランタンが、元はカブだったり・・・
悪魔や天使が出てくるお話だったなんて、知っていますか?

それは、昔のアイルランドのお話なんです。
けちんぼジャックという男のちょっと面白いですよ!
続きを読む

端午の節句とは?意味と由来まとめ!

端午の節句(たんごのせっく)とは

昔、中国から伝わってきた厄払いの行事

男の子の行事として長い間親しまれていますが、

本当は男の子だけじゃなくて、

みんなの行事なんです。

5月5日、「こどもの日」

端午の別名は「菖蒲(しょうぶ)」

みんなが健康にこれからの一年を過ごせるように、昔からの風習なんです。

☆ 端午の節句について
続きを読む

節分の季節! 今年の恵方巻の方角は? 美味しく願いを叶えよう!

節分と言えば豆と鬼、
そして柊鰯と恵方巻

恵方巻と言えば、毎年違う方角を向いて無言で食べるもの!

無言で食べるのは、代わりに心の中でお願い事を唱えるため。
無病息災や、今年の目標、夢なんかを考えて願掛けし、
今年に願いが叶うようにとお願いをするんです!

ただ、太巻きを食べる間ずっと喋らないのは辛いので、お願い事が済んだら
笑ってみんなで食べるのもいいみたいです!

ところで、恵方巻を食べるのに向く方角はたった4種類なんです!
続きを読む

節分の季節! 恵方巻の作り方と意味を丸かぶり!

節分と言えば恵方巻

関西では恵方巻を巻きずしと言って、結構普段でも食べるもの。
関東ではあんまり浸透がないのか、食べる人も少ないみたい・・・?

最近のコンビニでは全国で売られているものですが、
自分で作ってみるのも楽しいかも!

まずは恵方巻の意味を知ろう!

続きを読む

節分の季節! ヒイラギとイワシで柊鰯を作ろう!! 

節分と言えば柊鰯と恵方巻!

節分は季節の変わり目。
その季節の変わり目に現れる邪気や災厄を鬼として、それを家から追い出す!
そして代わりに福を呼び込むのです。

平安時代くらいにはすでにその風習があったのです!

何といっても、豆をまいて鬼を退治し、豆を食べて無病息災を祈る行事です。
気合を入れて、今年一年のんびりと過ごしましょう。

節分と言えば、飾りつけと料理も重要です。
まずは柊鰯から!!

続きを読む

節分の季節! 鬼退治して豆を食べよう!

節分と言えば、

節分は「立春」、季節の変わり目の前日に当たります。
季節の変わり目には、疫病なんかを運んでくる邪気が家に入りやすいと言われているので、
それを払うために鬼退治をして、代わりに福の神様を呼び込むんです。

【豆のまき方】
続きを読む